074680
[Home] [新着] [目次] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

 情報交換ボード (福島きのこの会掲示板)
きのこに関する情報(質問、発生状況、話題など)の投稿をお待ちしています。
以下しばらく表示しておきます→→掲示板の一番上に[画像の投稿方法]があります。
画像の容量制限があり「合計データ量は2メガバイト(2000kb)まで」です。
投稿するときは顔写真や個人情報は避けてください。

おなまえ
URL
題  名
先頭画像
コメント
掲示板の一番上に[画像の投稿方法]があります。画像の容量制限があり「合計データ量は2メガバイト(2000kb)まで」です。投稿するときは顔写真や個人情報は避けてください。
画 像 1
画 像 2
画 像 3
投稿画像の数を変更できます→ (画像の参照はクリアされます)
修正キー (英数字で8文字以内。掲示板下部の欄から修正キーを使い修正・削除ができます。)
文字色
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)

きのこ情報  投稿者: konpas 投稿日:2020/03/22(Sun) 10:12 No.337

2020.03.21の逢瀬公園にきのこがでていました。

スエヒロタケ、ヒメキクラゲ、フクロイトネタケorオオシトネタケ、ヌメリガサ科かなと思われるきのこです。
ヌメリガサ科と思われるきのこは、これから図鑑で調べようと思っています。






「きのこ展」の紹介  投稿者: konpas 投稿日:2020/02/06(Thu) 09:43 No.333

独立行政法人国立科学博物館 植物研究部 様から、以下のメールをいただきましたので紹介します。

以下いただいたメール文です。

菌懇会のみなさま
今週土曜日(2/8)から国立科学博物館附属自然教育園(東京・白金台)にて企画展「きのこ展〜あの『物語』のきのこたち〜」が始まります。

以前筑波実験植物園でやったように、大量の絵本・漫画等の書籍と、そこに登場するきのこたちについて紹介する展示となっています。多くの書籍は現場で閲覧していただくこともできます。

期間が2/8(土)〜4/19(日)と長いので、期間中に目黒近辺に来る予定のある方は、ぜひ自然教育園にもお立ち寄りください。

自然教育園の施設上、あまり大きな展示スペースはとることができず、狭いスペースにぎっちりと詰め込みました。また、季節柄(冬!)生きのこを置くようなことはできないため、パネル・写真・標本・書籍が中心の展示となります。

ぜひたくさんの「物語」を目にして、いろいろ突っ込みを入れていただければと思います。

なお、展示物の多くが出版物とその複製であるため、著作権等の関係で現場での撮影は禁止とさせていただいております。その他、イベント情報の拡散などはぜひ積極的にお願いします。

「きのこ展」ポスターへの直リンク:
http://www.ins.kahaku.go.jp/exhibition/data/317897.pdf





新春のきのこ2  投稿者: まめだんご 投稿日:2020/01/11(Sat) 19:12 No.329

本日公園にきのこ探しに行ったら、ナメコ、ムキタケの他にサガリハリタケと思われるきのこと同じ材にチャワンタケの仲間と思われるきのこ(サガリハリタケと思われる写真の左上のもの)が見られました。今年は雪も少なく暖かいので、晩秋のきのこがいまだ見られるということなのかもしれません。春の息吹を感じるフキノトウも一つだけ見つけることができました。





Re: 新春のきのこ2   konpas - 2020/01/12(Sun) 21:16 No.330

まめだんごさん
新年のご挨拶ときのこ情報ありがとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

年明け後にパソコン環境の無いところにいたので、返信が遅れてしまいました。
私も某公園にヒラタケを見に行ったのですが。年末に幼菌だったのが、すでに採取された跡のみが残っていました。
エノキタケらしきものもあったのですが、こちらはすでに成熟しきってしまい、果たしてエノキタケだったのか自信がありません。
今後も情報よろしくお願いします。





新春のきのこ  投稿者: まめだんご 投稿日:2020/01/08(Wed) 16:35 No.328

あけましておめでとうございます。今年初めて郡山もうっすらと雪が積もりました。雪の中でもきのこ採取ができます。私の家の近辺の切り株を探してみると、ヒラタケ、エノキタケ、アラゲキクラゲなどが見られました。エノキタケは4か所ほど見ることができました。同じ切り株からヒラタケとエノキタケが、別の切り株からはアラゲキクラゲとエノキタケが見られました。初春の話題に紹介させていただきました。今年もよろしくお願い致します。






新年のご挨拶  投稿者: konpas 投稿日:2020/01/02(Thu) 11:42 No.327

皆さま
新年のご挨拶を申し上げます。
画像を添付させていただきました。






アカヤマタケ属  投稿者: bandai 投稿日:2019/12/27(Fri) 11:28 No.326

10月の柳津森林公園で事務所付近に出ていた小さなきのこです。
かさの鱗片が気になって採集したものの、殆どの図鑑には載っておらず、唯一、工藤さんの
「青森県産きのこ図鑑」61ページの「ムツノササクレキヤマタケ(新称)」に近いと判断しました。
観察では、かさが黄色地に黒褐色の細かい鱗片があり、ひだは垂生、胞子は大小2型(12µm、5μm)
です。






2019年 心に残るキノコ  投稿者: pil 投稿日:2019/12/22(Sun) 18:41 No.313   HomePage

こんにちは♪
今年最も心に残ったキノコは、サンゴハリタケです。
初めて見る繊細で美しい姿に、うっとりしてしまいました。
来年も同じ場所から発生してくれればうれしいのですが(*^-^*)





Re: 2019年 心に残るキノコ   konpas - 2019/12/24(Tue) 15:55 No.316

pil さん
投稿ありがとうございます。

とてもきれいなきのこですね。私はサンゴハリタケを見たことがありません。もし今年見ていたら、きっと今年一番の心に残るきのこになっていたかもしれません。
最初にこの画像を見たとき、まるで氷瀑のようだなと思いました。
とても素敵な画像を投稿いただきありがとうございました。




Re: 2019年 心に残るキノコ   pil - 2019/12/25(Wed) 22:42 No.318

どういうわけか、写真が2枚、上下逆になってしまいました。
修正したいのですが、修正の仕方がわかりません(^_^;)
申し訳ありませ〜ん。




Re: 2019年 心に残るキノコ   konpas - 2019/12/26(Thu) 06:31 No.319

pil さん
申し訳ありません。プログラムの欠陥かと思うのですが、画像が逆さまになってしまう原因が分かりません。
修正の仕方ですが、この掲示板のページの一番下まで見に行くと、最後の行に記事の修正あるいは削除があります。
最初に、処理と書かれている右の白い枠内に「記事の修正」となっていることを確認します。もし「記事の削除」となっていれば、下向きの三角のような矢印をクリックして「記事の修正」にします。

2番目に、記事Noと書かれた右側の赤枠の中に、記事Noを記入します。
pilさんが投稿した記事の一番上が「2019年 心に残るキノコ  投稿者: pil 投稿日:2019/12/22(Sun) 18:41 No.313 家のマーク 返信」になっています。その中のNo313が記事bナす。

3番目に修正キーとある右の赤枠に、pilさんが投稿するときに、修正キーを記入した英数字を記入します。

そして最後に赤枠で囲まれた「送信」をクリックすると、修正画面に行きます。お試しいただきうまくいかないようであれば、また返信をお願いします。

長々としかもくどい書き方をしましたが、それほど面倒な作業ではないと思っていますのでよろしくお願いします。




Re: 2019年 心に残るキノコ   pil - 2019/12/26(Thu) 18:57 No.321   HomePage

修正画面から、画像を再投稿してみたのですが、逆になったままですね。
写真を逆さにしてから、再度試してもダメでした〜(^_^;)




Re: 2019年 心に残るキノコ   konpas - 2019/12/26(Thu) 21:27 No.325

pilさん

自分で5枚の画像を投稿してみたらうまくいきました。
原因不明でプログラムを直すことができません。
これに懲りずに、今後も投稿をよろしくお願います。





[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(修正キー)を入れると修正・削除ができます。
投稿Noや修正キーの入力ミスがあると拒否されますのでご注意ください。

処理 記事No 修正キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m72 :Edit by Yamamoto -